オンラインカジノの入金方法17パターンをすべて解説|おすすめの方法は4つ

fullnote
管理人
こんにちわ!オンラインカジノのいろはの管理人「我妻(@casino_iroha)」です。

オンラインカジノで賭けを楽しむためには資金を入金しなくてはいけません。

豊富な入金方法が用意されているため、どの方法を使うべきか迷ってしまいます。

中には、聞いたことがない入金方法もあるでしょう。

本記事ではオンラインカジノで使える入金方法について詳しく解説しています。

それぞれの特徴やメリット、デメリットも紹介しているので参考にしてください。

もくじ

オンラインカジノの入金方法4タイプ

オンラインカジノの入金方法は大きく以下4つのタイプに分類されます。

  1. 銀行振込
  2. カード
  3. 電子ウォレット
  4. 仮想通貨

それぞれのタイプについて、特徴を紹介します。

1.銀行振込

銀行振込は2021年以降多くのオンラインカジノが導入した入金方法です。

銀行振込で入金するためには、自分名義の銀行口座を保有していなくてはいけません。

銀行振込での入金は、さらに2つのオプションに分類されます。

  • 即時引き落とし形式
  • 指定口座への振込形式

それぞれのオプションの特徴は後述しているので、参考にしてください。

2.クレジットカード

クレジットカード入金は、ほぼすべてのオンラインカジノで利用できます。

VISAとMastercardが多くのオンラインカジノに対応しており、最近はJCBで入金できるオンラインカジノも増えてきました。

American Express、ダイナース、DISCOVERなども少数のオンラインカジノで利用可能です。

クレジットカード入金はさらに細かく分類されます。

  • クレジットカード入金
  • デビットカード入金
  • プリペイドカード入金

オンラインカジノによって、デビットカードやプリペイドカードが利用できないことがあるので注意してください。

3.電子ウォレット

電子ウォレットはオンラインカジノにおいて最もよく使われる入金方法です。

クレジットカードや銀行振込で電子ウォレットの口座に入金し、入金した資金をオンラインカジノのアカウントに送金します。

電子ウォレットはかなり豊富で、主に以下のような選択肢があります。

  • エコペイズ
  • ベガウォレット
  • タイガーペイ
  • マッチベター
  • スティックペイ
  • アイウォレット
  • ジェットオン
  • アストロペイ

電子ウォレットごとに特徴が大きく異なります。

4.仮想通貨

2019年頃から仮想通貨を使って入金できるオンラインカジノも増えてきました。

入金に利用できる仮想通貨の種類はオンラインカジノごとに決められています。

主に以下のような仮想通貨を利用可能です。

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル
  • ライトコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • USDテザー

詳しくは後述しますが、仮想通貨はあまりおすすめの入金方法ではありません。

オンラインカジノの入金方法まとめ

本記事で紹介する入金方法は、以下の通り整理できます。

NO 入金方法 特徴
1 銀行振込(即時引き落とし) 指定銀行のインターネットバンキングで直接送金
2 銀行振込(指定口座への振込) オンラインカジノでの入金申請後、指定された口座に振り込む形で入金
3 クレジットカード 手元に資金がなくても入金できる
4 デビットカード 自分の保有する残高の範囲内で入金できる
5 プリペイドカード 匿名で入金できる(ただし入金成功率は低い)
6 エコペイズ ほぼすべてのオンラインカジノで利用できる
7 ベガウォレット 入金を通じてお得にポイントバックが貯まる
8 タイガーペイ 2020年にサービスが開始したばかりで注目の電子ウォレット
9 マッチベター アプリでの送金承認が必要なので不正決済の心配が一切ない
10 スティックペイ FXサイトとの併用に便利
11 アイウォレット オンラインカジノへの直接カード入金に抵抗がある時におすすめ
12 ジェットオン PayPalからジェットオンを経由してオンラインカジノに入金できる
13 アストロペイ アストロペイにチャージした金額の範囲内でオンラインカジノに入金できる
14 GE PASS コンビニ振込でオンラインカジノに入金できる
15 Point Inout コンビニ振込でオンラインカジノに入金できる
16 ペイトラ ジパングカジノ系列のオンラインカジノでのみ入金できる
17 仮想通貨 ビットコインやイーサリアムでオンラインカジノに入金できる

それぞれの入金方法の特徴を詳しく紹介するので、利用したい入金方法についてチェックしてみてください。

参考:【2022最新】オンラインカジノの入金方法を徹底解説!自分に合う方法は?

入金方法1.銀行振込(即時引き落とし形式)

即時引き落とし形式の銀行振込は、主要な銀行のインターネットバンキング口座を保有しているユーザーにおすすめです。

「電子ウォレットを経由して入金するのが面倒くさい」という方でも、簡単に入金できます。

銀行振込(即時引き落とし形式)のメリット

即時引き落としのメリットは以下の通りです。

  • 入金完了後すぐにアカウントに反映される
  • 深夜や土日祝日でも即時入金が完了する

一般的に銀行振込は反映までに時間がかかりますが、即時引き落としであれば手続き完了後すぐにオンラインカジノでプレイできます

銀行振込(即時引き落とし形式)のデメリット

即時引き落としのデメリットは以下の通りです。

  • 即時引き落とし形式に対応しているオンラインカジノが少ない
  • 利用できる銀行が限られている
  • インターネットバンキング以外は使えない
  • インターネットバンキングのログイン情報が流出する危険がある

主要銀行のインターネットバンキングしか使えない点は難点です。

またセキュリティの甘いネット環境で手続きをすると、情報が漏えいし銀行口座がハッキングされるリスクもあります。

入金方法2.銀行振込(指定口座への振込形式)

銀行振込(指定口座への振込形式)は、オンラインカジノにおける最も簡単な入金方法です。

日常的な振込手続きと同じように、指定された口座に振込を行うだけで入金が反映されます。

シンプルな方法で入金したい方におすすめです。

銀行振込(指定口座への振込形式)のメリット

銀行振込(指定口座への振込形式)のメリットは以下の通りです。

  • 振込手続きが簡単
  • ATMや窓口での振込にも対応している
  • 利用できる銀行に制限はない
  • 平日の営業時間内ならば5~10分程度でアカウントに反映される
  • 口座情報が漏えいする心配がない

即時引き落とし形式と違い、自分名義の口座ならばどの銀行からも入金できます。

即時反映ではないものの、数分でアカウントに反映されることが多いため無駄に待たされるストレスはありません。

最近は土日祝日、深夜の時間帯でも入金の反映がスムーズになりました。

銀行振込(指定口座への振込形式)のデメリット

銀行振込(指定口座への振込形式)のデメリットは以下の通りです。

  • 振込先を間違える危険性がある
  • 振込反映日を後日に設定してしまうとなかなか入金反映されない
  • 申請した金額と異なる金額で振り込むと入金反映されない

即時引き落とし形式とは違って自動的に口座から引き落とされるわけではありません。

したがって、ユーザー自身が振込を実行する際にはいくつか気を付けるべき点があります。

注意点を守らないと、入金が成立しなかったり入金反映が遅れたりする点はデメリットです。

参考:オンラインカジノで銀行振込を使うメリット・対応カジノ3選

入金方法3.クレジットカード

クレジットカードを使うと、手元に資金がなくても入金できます。

使い方は、普段のネットショッピングと同じです。

クレジットカードのメリット

クレジットカードのメリットは以下の通りです。

  • 口座残高が0円でも入金できる
  • 入金額に応じてポイントが付与される

クレジットカードは手元資金が一切なくても入金できる点がメリットです。

さらにクレジットカードのポイントも、入金額に応じて付与されます。

一般的にオンラインカジノへの入金額は高額になりやすいので、効率よくポイントを獲得できますよ。

クレジットカードのデメリット

クレジットカードのデメリットは以下の通りです。

  • 借金をしているのと同じ
  • オンラインカジノ側の手数料が無料でも諸々の手数料負担を強いられる
  • カード情報が漏えいして不正利用に遭うリスクがある
  • クレジットカードには出金できない

クレジットカードを使うと、1~2か月以内には利用代金を返済しなければなりません。

万が一、負けてしまったときの返済方法を考えておく必要があります。

ほかにも高額の手数料負担を強いられたり、カード情報が外部に漏れたりするリスクがある点は大きなデメリットです。

万が一、カード情報が漏れても不正利用に遭わないように、2段階認証(3Dセキュア)を設定し、セキュリティの甘いネット環境では手続きをしないようにしましょう。

参考:オンラインカジノはクレジットカード入金がお得!?クレカが使いやすいオンカジ9選

入金方法4.デビットカード

デビットカードは銀行口座にある残高の範囲内でのみ決済できます。

したがって、クレジットカードのように借金をしてまでオンラインカジノをプレイすることにはなりません。

資金管理がうまくない方には、デビットカードがおすすめです。

デビットカードのメリット

デビットカードのメリットは以下の通りです。

  • 万が一全額負けても借金地獄に陥る心配がない
  • デビットカードの決済金額に応じてポイントが貯まる
  • ほぼすべてのオンラインカジノで入金できる
  • 銀行通帳に入金の記録が残る

デビットカードで入金した場合は、残高内で決済されるため借金をする心配がないというメリットがあります。

デビットカードの決済記録は銀行口座にも残るため、入金記録を簡単に把握できるのでおすすめです。

デビットカードのデメリット

デビットカードのデメリットは以下の通りです。

  • 手元に資金がないと入金できない
  • オンラインカジノ側の手数料が無料でもカード側で手数料が発生する
  • カード情報が漏えいして不正利用の被害に遭うリスクがある
  • 出金手段としてデビットカードを利用できない

デビットカードは、口座に残高がなければ入金できません。

クレジットカードと同様に、カード情報が流出して不正利用の被害に遭うリスクもあるため、しっかりと対策をしておきましょう。

入金方法5.プリペイドカード

プリペイドカードは、事前にチャージした金額でオンラインカジノに入金できます。

電子マネーと同じような仕組みです。

プリペイドカードの大きな特徴として、カード情報が流出しても不正利用の被害に遭う心配が低いという点が挙げられます。

匿名で入金できることも含めて、なるべく安全にオンラインカジノに入金したいという方にはプリペイドカードの利用がおすすめです。

プリペイドカードのメリット

プリペイドカードのメリットは以下の通りです。

  • カード情報が流出しても被害額が少ない
  • 匿名でオンラインカジノに入金できる

プリペイドカードは、万が一カード情報が流出してもチャージ額以上の被害を受けないことがメリットです。

実際に、オンラインカジノでは不正利用の被害に遭う事例が頻繁に起きているため、安全性だけでもプリペイドカードを利用する価値はあります。

プリペイドカードのデメリット

プリペイドカードのデメリットは以下の通りです。

  • オンラインカジノの入金成功率が低い
  • 出金前のアカウント認証(カード認証)をクリアできない可能性がある
  • 出金手段としてプリペイドカードを利用できない

プリペイドカード最大のデメリットは、オンラインカジノでの入金成功率が低いことです。

実際に、大手オンラインカジノのベラジョンカジノは、公式サイト上でプリペイドカードでの入金をあまり推奨していません。

プリペイドカードやギフトカードなど、ご自身のお名前の記載がないクレジットカードでの入金は、利用されております金融機関側または決済代行会社側にて承認が下りる件数が極端に低くなっております。

そのため、ご利用自体は可能ですが、弊社では利用を推奨しておりません。

引用元:ベラジョンカジノよくある質問「プリペイドカードでの入金ができません」

筆者自身も過去に1回しか入金が成功していません。

実際に試してみなければ、入金が承認されるかわからないというのが難点です。

入金方法6.エコペイズ

エコペイズは、オンラインカジノ業界で最も利用されている電子ウォレットです。

ほぼすべてのオンラインカジノで採用されているため、複数のオンラインカジノを併用したいという方は利用してみてください。

エコペイズのメリット

エコペイズのメリットは以下の通りです。

  • ほぼすべてのオンラインカジノで利用できる
  • 銀行振込および仮想通貨を使ってエコペイズに入金できる
  • 複数の通貨単位ウォレットに分けて資金を管理できる

エコペイズには銀行振込で入金できるオプションがあります。

銀行振込に対応していないオンラインカジノでも、エコペイズを経由すれば銀行から入金できるということです。

エコペイズを経由すれば、オンラインカジノ間での送金もスムーズにできます。

加えて、エコペイズユーザー同士で送金したり、自分名義の銀行口座に出金したりすることもできるため、かなり利便性の高い電子ウォレットです。

エコペイズのデメリット

エコペイズのデメリットは以下の通りです。

  • 銀行振込での入金、出金に手数料がかかる
  • エコペイズを利用することでの特典はない
  • 日本人はクレジットカードでエコペイズに入金できない

エコペイズには上記のようなデメリットもあります。

特に後述するベガウォレットのポイントバック、マッチベターのメガドロー抽選会への参加といった特典を得られないのが難点です。

入金画面にクレジットカードのオプションが表示されますが、日本人のユーザーは利用できません。

直接クレジットカードで入金することはできませんが、『エコバウチャー(ecoVoucher)』を使うことで入金は可能です。

しかし、エコバウチャーの販売サイトで購入→エコペイズへ入金→オンラインカジノへ送金と、手間と手数料がかかるのであまりおすすめはできません。

エコペイズ(ecoPays)の使い方を解説

あわせて読みたい
エコペイズ(ecoPayz)の登録方法・入金や出金、維持費など使い方を徹底解説 オンラインカジノをしていると、どこかで「エコペイズ」の名前を必ず耳にしますよね。 エコペイズとは、オンラインカジノでよく利用される電子決済サービスの1つです。 ...

入金方法7.ベガウォレット(旧ヴィーナスポイント)

※ヴィーナスポイントは、2022年9月をもって完全にサービスを終了し、後継サービス『ベガウォレット(Vega Wallet)』に移行しました。

ベガウォレットは、ヴィーナスポイント同様にポイントで資金管理をする電子決済サービスで、1ポイント=1ドル(USD)となっています。

ベガウォレットをオンラインカジノの入出金に利用することで、ポイントバックが受けられます。

  • ポイント受取時:受取額の0.2%をキャッシュバック
  • ポイント送付時:送付額の0.6%をキャッシュバック

筆者自身、過去にベガウォレット(当時ヴィーナスポイント)の入出金を通じて、1か月間で1,000ドル以上ものポイントバックを獲得したこともあります。

オンラインカジノを利用するにあたって入出金は欠かせないので、その度にポイントが貯まるのは魅力的ですね。

また、ベガウォレットには『ベガの日抽選会』というものがあります。

毎週火曜日と土曜日に開催されており、指定の加盟店でベガウォレットを利用すると最大500倍のポイントバックが受けられます。

効率的にお金を貯めたい人にベガウォレットはうってつけです。

ベガウォレットのメリット

ベガウォレットのメリットは以下の通りです。

  • 入金する度にポイントバックがある
  • 多くのオンラインカジノで利用できる
  • 銀行口座への出金が高速
  • 銀行口座への出金手数料が格安

ポイントバックを稼げる点は、他の電子ウォレットには見られないベガウォレットだけのメリットです。

超高額の資金を準備できるプレイヤーのは、大量の資金を動かしてポイントバックを貯めるという稼ぎ方もできます。

エコペイズほどではないものの、多くのオンラインカジノで利用できるのも便利です。

銀行口座への出金が原則即日で完了するという換金スピードも見逃せません。

ベガウォレットのデメリット

ベガウォレットのデメリットは以下の通りです。

  • 銀行振込しか対応していない
  • アメリカドルでの資金管理しかできない
  • 一部銀行が利用できない
  • 運営歴が浅く、企業情報が不明瞭

2022年9月時点で、ベガウォレットへの入金は国内銀行振込しか対応しておらず、そのうち一部銀行(楽天銀行・池田泉州銀行)は非対応のため、使いづらいというのがデメリットです。

また、ベガウォレットは2022年6月サービス開始とまだ日が浅く、運営会社についての詳細な情報が非公開となっています。

ヴィーナスポイントの後継サービスに選出された程なので安全性については問題ないと思われますが、現時点ではデメリットと言えるかもしれません。

参考:Vega Wallet(ベガウォレット)とは?登録方法や入出金方法、手数料を解説

入金方法8.タイガーペイ

タイガーペイは、2021年にサービスが開始したばかりの新しい電子ウォレットです。

最近はタイガーペイで入金できるオンラインカジノも増えつつあります。

タイガーペイにある資金は専用のプリペイドカードを使用してATMから引き出せます。

オンラインカジノで稼いだ資金を最速で出金したいというプレイヤーに特におすすめです。

タイガーペイのメリット

タイガーペイのメリットは以下の通りです。

  • 豊富な入金方法がある
  • 専用のプリペイドカードを発行するとATMから資金を引き出せる
  • 複数の通貨単位で資金を管理できる
  • タイガーペイウォレット内でスムーズに通貨を交換できる

タイガーペイに入金する方法が豊富にあるため、オンラインカジノに直接入金できない時にも利用できます。

参考:タイガーペイ公式サイト「TIGER PAYのプリペイドカード」

タイガーペイのデメリット

タイガーペイのデメリットは以下の通りです。

  • 利用できるオンラインカジノが少ない
  • 放置しすぎるとアカウント維持手数料がかかる
  • 入出金に関して諸々の手数料がかかる

タイガーペイの最も大きなデメリットは利用できるオンラインカジノが少ないことです。

少しずつ対応カジノは増えていますが、まだまだエコペイズやベガウォレットには及びません。

プリペイドカードへのチャージや入出金といった、タイガーペイ利用上のあらゆる手続きに手数料がかかるという難点もあります。

入金方法9.マッチベター

マッチベターはユーザー自身が保有するスマートフォンからしかアクセスできないため、最も安全に資金管理ができます。

したがって安全性を最優先で考えている方におすすめの入金方法です。

マッチベターのメリット

マッチベターのメリットは以下の通りです。

  • 安全に資金管理ができる
  • マッチベターの利用を通じてメガドロー抽選会への抽選チケットを獲得できる
  • 比較的多くのオンラインカジノで利用できる

マッチベターは資金管理の安全性に加えて、3ヶ月に1回開催される「メガドロー抽選会」も大きなメリットです。

メガドロー抽選会では1万2500ユーロという超高額賞金を獲得するチャンスがあります。

オンラインカジノの入出金で使うほど抽選券を多く確保できるため、当選確率を高めることも可能です。

参考:賞金総額50,000ユーロが当たる!?マッチベターのメガドロー2021概要

マッチベターのデメリット

  • オンラインカジノへの送金目的ではクレジットカードで入金できない
  • 入金方法はアストロペイと仮想通貨のみ
  • 年間の利用限度額が1500万円程度なのでやや低い

以前はオンラインカジノ目的でのクレジットカード入金もできたものの、2021年4月頃からできなくなってしまいました。

現状は銀行振込での入金もできず、マッチベターへの入金方法はアストロペイと仮想通貨しかないため、頻繁に使うことはないでしょう。

入金方法10.スティックペイ

スティックペイはFXサイトとも連携されている電子ウォレットです。

スティックペイへの入金オプションは豊富にあるため、オンラインカジノに直接入金するのに抵抗がある方は、スティックペイを経由して入金するのをおすすめします。

スティックペイのメリット

スティックペイのメリットは以下の通りです。

  • スティックペイへの入金方法が豊富にある
  • 専用のプリペイドカードを発行すると資金をATMから引き出せる
  • 様々な通貨単位で資金を管理できる

クレジットカードで入金できる点はとても便利です。

スティックペイのサイトには厳重なセキュリティが施されているため、カード情報が流出する心配もほとんどありません。

スティックペイのデメリット

スティックペイのデメリットは以下の通りです。

  • 入出金にかかる手数料が高い
  • オンラインカジノ側でも手数料を取られることが多い
  • 利用できるオンラインカジノが少ない

スティックペイのデメリットとして手数料が挙げられます。

一般的に、オンラインカジノでは電子ウォレットを使った入出金に手数料がかからないものの、スティックペイのみ手数料がかかる場合が多いです。

入金方法11.アイウォレット

アイウォレットは一時的に長いメンテナンスの影響で利用できない状況が続いていたものの、2021年頃から再び利用できるようになりました。

アイウォレットにある資金は銀行口座に出金できるほか、ショッピングやFX、海外旅行、海外送金など様々なシーンで使えるため、オンラインカジノで稼いだ資金を日常的なシーンで使いたい方におすすめです。

アイウォレットのメリット

アイウォレットのメリットは以下の通りです。

  • オンラインカジノへの入金以外でも利用できる
  • 2段階認証が使えるためウォレットの安全性が高い
  • 専用のプリペイドカードでATMから資金を引き出せる
  • クレジットカードや銀行振込で入金できる

アイウォレットには多くのメリットがあります。

使い勝手が豊富にあることはもちろん、安全性の高さやATMからの出金ができるという点もメリットです。

ちなみにアイウォレットからエンパイアカジノに入金すると、毎回入金額の2%が出金条件1倍のボーナスとしてもらえます。

コツコツとお得に稼ぎたいプレイヤーには必見のボーナスです。

参考:アイウォレット公式サイト

アイウォレットのデメリット

アイウォレットのデメリットは以下の通りです。

  • 各種手数料が高い
  • 利用できるオンラインカジノが減少した
  • 銀行口座への出金がかなり遅い

以前は多くのオンラインカジノがアイウォレットに対応していましたが、2020年5月の長期メンテナンスの影響もあって使えるカジノは大きく減少しました。

入金方法12.ジェットオン

ジェットオンは2021年に日本語対応を果たしたばかりの電子ウォレットですが、元々は2016年からサービスを続けています。

全世界100か国以上で利用されるなど、世界的に人気が高い電子ウォレットです。

ジェットオンは入出金に一切手数料がかからないため、余計な手数料損失を負いたくない方におすすめです。

ジェットオンのメリット

ジェットオンのメリットは以下の通りです。

  • 全世界100か国以上で利用されている実績がある
  • 入出金に関する手数料が一切無料
  • ログイン時にワンタイムコードによる追加認証が必要なので安全性が高い
  • 24時間365日のサポート体制が整えられている

入出金手数料が完全無料である点は、ジェットオン最大のメリットです。

ログイン時には、電話番号あてにSMSで送付される6桁のコード入力が必要になるため、ウォレットが第三者にハッキングされる心配もありません。

ジェットオンのデメリット

ジェットオンのデメリットは以下の通りです。

  • 完全に日本語対応しているわけではない
  • 利用できるオンラインカジノが少ない
  • ATM出金対応のカードがあるが、日本人は利用できない

ジェットオンは日本市場に進出して日が浅いので、一部日本語に対応していない部分もあります。

英語表記に苦手意識がある方は使いづらさを感じるかもしれません。

また、あまり多くのオンラインカジノに対応していないのも難点です。

使い勝手の良い電子ウォレットなので、今後多くのオンラインカジノで導入されることに期待しましょう。

入金方法13.アストロペイ

アストロペイは1996年からサービスが続いています。

入金時は通常のカード入金と同じように、16桁のカード番号を入力します。

プリペイドカードと似た性質を持っているため、「オンラインカジノに無謀な入金をしたくない」という方におすすめです。

アストロペイのメリット

アストロペイのメリットは以下の通りです。

  • 仮想通貨や銀行振込でアストロペイカードを購入できる
  • 手数料が一切無料
  • 匿名でオンラインカジノに入金できる
  • アカウントセキュリティが高く、情報漏えい時も不正利用の被害に遭う心配がない

アストロペイには上記のようなメリットがあります。

手数料が無料であることや、万が一情報が流出した際も不正利用されないという安心感は、アストロペイの大きなメリットです。

参考:アストロペイとは? | 口座開設、使い方、手数料、よくある質問 (znaki.fm)

アストロペイのデメリット

アストロペイのデメリットは以下の通りです。

  • アストロペイに出金できないことが多い
  • アストロペイから銀行口座に出金する方法がない
  • チャージできない

アストロペイはプリペイドカードのように、追加でチャージできません。

1万円分のアストロペイカードを購入した場合は、最大1万円までしかオンラインカジノに入金できなくなります。

入金のたびにアストロペイカードを購入しなくてはいけないのが面倒ですね。

出金面のデメリットも多く、利用する価値が小さい電子ウォレットです。

入金方法14.仮想通貨

最近は仮想通貨で入金できるオンラインカジノも増えてきました。

主にビットコインやイーサリアム、ライトコインといったメジャーな仮想通貨を利用できます。

しかしデメリットの方が大きいため、あまりおすすめできません。

仮想通貨のメリット

仮想通貨のメリットは以下の通りです。

  • 匿名で入金できる
  • ボーナス金額が桁違いになる
  • 入金上限がかなり高いことが多い
  • 本人確認不要で出金できる

仮想通貨で入金する場合、入金ボーナスの金額が跳ね上がるというメリットがあります。

例えば、ビットスターズのウェルカムボーナスは日本円で入金すると最大5万円ですが、ビットコインで入金すると最大5BTCです。

本記事を執筆している時点で5BTCは約1,300万円であり、いかにボーナスが高額かイメージしやすいでしょう。

また仮想通貨で入金した場合は、本人確認をせずに出金できるオンラインカジノも多くあります。

仮想通貨のデメリット

仮想通貨のデメリットは以下の通りです。

  • 入金エラーになるケースが多い
  • 価格変動が激しすぎて資金管理がむずかしい
  • 雑所得として課税されるため税負担が重くなる

仮想通貨での入金には上記のようなデメリットもあります。

入金ができない上に、送付した仮想通貨が返金されないというトラブルも多く見られるなど、入金エラーが多いのが難点です。

デメリットの大きさを踏まえると、特別な事情がない限りわざわざ仮想通貨で入金する必要はないですね。

一部のオンラインカジノでのみ利用できる入金方法

上記で紹介したほかにも、ごく一部のオンラインカジノでのみ利用できる入金方法があるので紹介します。

GE PASS

GE PASSは2022年3月に新たに登場した電子ウォレットで、コンビニ振込により入金できるという特徴があります。

超強固なセキュリティが施されている点も好評です。

しかし、現状はカジノミーとカジ旅でしかGE PASSを利用できません。

Point Inout

Point Inoutは元々Point Cupというサービス名で知られていました。

GE PASSと同様にコンビニ振込でチャージできます。

しかし、とにかく手続きが面倒ということで不評です。

具体的には以下の手順を踏んでオンラインカジノに入金します。

  1. コンビニ振込でWa-Faに入金
  2. Wa-Faで日本円をアメリカドルに交換
  3. Wa-FaからPoint Inoutにアメリカドルを送金
  4. Point Inoutからオンラインカジノに入金

Point Inoutは、BeeBet・カジ旅・カジノミーといったごく少数のオンラインカジノでしか利用できません。

ペイトラ

ペイトラはジパングカジノ、カジノジャンボリー、ラッキーベイビーカジノでのみ利用できます。

利用できるオンラインカジノが少ないのはデメリットですが、あらゆる手数料がすべて無料である点はメリットです。

オンラインカジノで入金できない時の原因と解決策

オンラインカジノでは、入金できないトラブルに直面することがあります。

入金できなければ賭けを楽しむこともできません。

具体的に、入金できない時に考えられる原因と解決策を詳しく解説します。

本人名義ではない決済口座を利用している

家族も含めて自分の名義ではない決済口座(カードや銀行口座)を使っている場合は入金できません。

仮に入金できても、利用規約違反と見なされると出金できないので注意が必要です。

オンラインカジノの入金には、必ず自分名義の決済口座を利用してください。

自己規制により入金制限をかけている

ギャンブル依存症対策のためにアカウントに自己規制を設定している場合は、入金できない可能性があります。

例えば1週間に10万円までという入金制限をかけているプレイヤーは、制限を超える入金ができません。

入金できるようにするには以下の解決策が必要です。

  • 制限の範囲内に収まるように入金額を減額する
  • 制限期間が過ぎるのを待つ
  • 入金制限を緩和する

しかし、入金制限を設けている以上、制限の緩和はあまり推奨しません。

利用限度額以上の入金をしようとしている

決済口座の残高(利用可能額)以上の金額で入金申請をしても入金できません。

例えばクレジットカードの利用可能残高が10万円なのに、15万円の入金申請をしても入金できないということです。

解決策としては、入金希望額を減額するか、決済口座の利用可能額を増額するという方法があります。

参考:クレジットカードでオンラインカジノに入金できない拒否理由と対処法

クレジットカードの不正利用防止セキュリティが発動している

クレジットカードやデビットカードで入金する場合には、カードの不正利用防止用のセキュリティが発動することで入金できないこともあります。

特にオンラインカジノへの入金は不正利用事由に該当しやすいため、セキュリティが発動するケースが少なくありません。

セキュリティが発動した場合は、カード会社から確認の連絡を受けるので、「自分自身の利用で間違いない」と回答しましょう。

するとセキュリティは解除されるので、今度は問題なく入金が成功します。

正しい入金手続きを踏んでいない

オンラインカジノの入金は、入金方法に応じて必要な手続きをすべて踏む必要があります。

例えば指定口座への振込形式の銀行振込オプションを利用する場合は、以下の手順を踏まなければなりません。

  1. オンラインカジノで入金申請をする
  2. 指定の振込口座を確認する
  3. 指定された口座に実際に振込を実行する
  4. 振込明細書をアップロードする

すべての手続きを踏んで初めて有効な入金となります。

過去に入金したことがある場合、「もう振込口座を知っているから」といった理由で入金申請を省略するケースも多いので注意してください。

振込先の口座を間違えてしまった

銀行振込で入金する場合、誤った口座に振込を行うと入金できません。

入金できないだけではなく、誤って振り込んだ資金が返金されない可能性もあります。

振込先の口座は変更されることもあるので、入金申請の都度必ず確認してください。

万が一の入金トラブルに備えて、振込明細書のスクリーンショットを撮影しておくとスムーズなサポートが受けられます。

オンラインカジノの入金に関して知っておきたい注意点

オンラインカジノでは入金を原因としたトラブルが起こる可能性もあります。

面倒な入金トラブルを回避するために、いくつか知っておくべき注意点を解説したので参考にしてください。

入金ボーナスを受け取ることには多くのデメリットがある

入金ボーナスは軍資金を一気に増やせる反面、自由な賭けや自由な出金を制限されるデメリットがあります。

出金条件を消化できずに終わることも多いため、ボーナスの受け取りはあまりおすすめできません。

ボーナスのお得度ばかりに目を向けるのではなく、きちんとデメリットも踏まえた上でボーナスを受け取るか検討する必要があります。

参考:ウェルカムボーナスが高額(多い)オンラインカジノ | オンラインカジノデビュー (tsubame-sanjo-messe.jp)

出金限度額も踏まえて入金額を設定する

基本的にオンラインカジノでは期間あたりの入金限度額が定められていません。

しかし1週間や1ヶ月などの単位に区切って、出金限度額が設定されていることが多くあります。

出金限度額も踏まえて入金額を調整しないと、全額出金するまでにかなり長い時間を要することもあるので注意しましょう。

入金後には利用した決済方法の認証が必要

オンラインカジノに入金した後は、入金方法の認証を行う必要があります。

例えば、クレジットカードで入金した場合はカードの両面の画像、銀行振込で入金した場合は口座情報や取引明細のスクリーンショットなどの提出が必要です。

入金後にゲームを通じて資金を大きく増やしても、入金方法の認証をクリアするまでは出金できません。

安全なネット環境で手続きしないと情報漏えいのリスクがある

オンラインカジノへの入金時は、必ず安全性の高いネット環境を選びましょう。

主に以下のようなネット環境ならば、情報漏えいのリスクは少なく、安全に決済できます。

  • 4G回線
  • 5G回線
  • 自宅のインターネット回線
  • 自分専用のモバイルWi-Fiルーター

誰もが利用できるフリーWi-Fiは危険です。

セキュリティレベルが低いネット環境下で入金手続きをした場合、カード情報や各種電子ウォレットのログイン情報が流出して不正利用の被害に遭うリスクがあります。

参考:無料Wi-Fiで絶対にやってはいけないこと3つ!テレワーク歴5年の経営者が詳しく教えるよ。

入金後は条件をクリアしないと出金できない

オンラインカジノに入金した資金は、一度も賭けずに出金することはできません。

入金額と同額以上の賭けを行って初めて出金可能となります。

最低条件をクリアしない状態で出金すると、出金が拒否されたり高額の出金手数料を取られたりするので注意しましょう。

オンラインカジノ 最低出金条件
カジノシークレット 5倍
カスモ 5倍
プレイアモ 3倍
カジノフライデー 2倍
スロッティベガス 2倍
ボンズカジノ 3倍(スロットしかプレイしないなら1倍)

入金前には、必ず各オンラインカジノの最低出金条件規定をチェックしておきましょう。

以下の記事で各オンラインカジノについて解説しています。

ポイント別おすすめオンラインカジノ33社|初心者向けサイトの選び方

手数料無料でもオンラインカジノ外部で生じる手数料はユーザーが負担する

オンラインカジノサイトで「入金手数料無料」と記載されていても、実際には手数料負担を強いられます。

例えば銀行振込で入金する場合は、所定の振込手数料を負担しなければなりません。

アメリカドルでしか資金管理できないオンラインカジノに入金する場合、日本円をアメリカドルに振り替える為替取引が行われます。

口座残高や利用可能額を超過すると入金できないので、外部の手数料や為替損失も踏まえて入金額を調整する必要があります。

まとめ

本記事では、オンラインカジノの主要な入金方法をすべて紹介しました。

多くの入金方法がありますが、実際に利用されているのは一部です。

利用ユーザーが多い入金方法は以下の通りです。

  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • エコペイズ
  • ベガウォレット

オンラインカジノ初心者は、上記4つの中から選んでおけば問題ありません。

それぞれの特徴を理解して、好みの入金方法を探しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA