オンラインカジノの出金方法一覧|メリット・デメリットをまとめて解説

fullnote
管理人
こんにちわ!オンラインカジノのいろはの管理人「我妻(@casino_iroha)」です。

オンラインカジノの出金方法は多くあるので、自分にあった手段を選ぶことが重要です。

複数の出金方法を覚えておくと、各オンラインカジノにあわせた対応ができます。

出金方法ごとに、メリット・デメリットがあるので把握しておきましょう。

本記事では、オンラインカジノで使える出金方法の特徴を詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

もくじ

オンラインカジノの出金方法3つのタイプ

オンラインカジノの出金方法は大きく3つのタイプに分類されます。

  1. 銀行送金
  2. 電子ウォレット
  3. 仮想通貨

それぞれのタイプの特徴を紹介します。

1.銀行送金

銀行送金は、2021年以降多くのオンラインカジノが導入した出金方法で、オンラインカジノのアカウントから銀行口座に出金できます。

1回の手続きだけで、すぐに自身の銀行口座に出金できるため非常に便利です。

以前は手数料が高い国際送金が主流だったものの、最近は手数料無料もしくは格安手数料で出金できる国内送金を採用するオンラインカジノが増えてきました。

2.電子ウォレット

電子ウォレットは、オンラインカジノにおいて最も一般的な出金方法です。

オンラインカジノで利用する電子ウォレットには、主に以下の種類があります。

  • エコペイズ
  • ベガウォレット
  • アイウォレット
  • スティックペイ
  • マッチベター
  • タイガーペイ
  • ジェットオン

現金化する際は、オンラインカジノから電子ウォレット→電子ウォレットから銀行口座と2度の手続きをしなくてはいけません。

電子ウォレットにある資金は、他のユーザーに送金したりATMから引き出したりすることも可能です。

3.仮想通貨

最近は、仮想通貨で出金できるオンラインカジノも増えています。

オンラインカジノから仮想通貨取引所のウォレットに送金するという方式です。

一般的には、ビットコインやイーサリアム、リップルといった有名な仮想通貨で出金できます。

出金方法1.銀行送金

銀行送金は2021年以降多くのオンラインカジノが出金方法として導入しています。

本人名義の口座ならば、基本的に日本全国すべての銀行を出金先として指定可能です。

簡単な手続きですぐに現金化できるので、多くのユーザーに利用されています。

銀行送金のメリット

銀行送金のメリットは以下の通りです。

  • 手続きが簡単
  • 手数料が安い

銀行送金での出金は、手続きが簡単なので初心者にも使いやすいです。

さらに、多くのオンラインカジノでは銀行送金の手数料を無料、もしくは格安に設定しています。

電子ウォレットを経由すると手数料を取られることが多いため、無駄な損失を負いたくない方にはおすすめです。

銀行送金のデメリット

銀行送金のデメリットは以下の通りです。

  • 出金スピードが遅い
  • 複数のオンラインカジノの併用には不向き

銀行送金は、オンラインカジノだけでなく銀行の承認が必要なので、出金スピードが遅くなってしまいます。

銀行が営業していない土日祝日には、出金が反映されないというケースも珍しくありません。

また、資金を1箇所に貯めておけないため、複数のオンラインカジノを利用する方には不向きです。

出金スピードに関しては、改善されているサイトが増えています。

参考:銀行振込対応のオンラインカジノ紹介!メリット・デメリットも解説|オンラインカジノ比較ナビ【カジノナビ】 (vegasdocs.com)

出金方法2.エコペイズ

エコペイズは、オンラインカジノ業界で最も有名な電子ウォレットです。

ほぼすべてのオンラインカジノの入出金に利用できます。

エコペイズは、自身のアカウントからエコペイズユーザーに資金を送金したり、銀行口座に出金したりと幅広く活用できます。

エコペイズのメリット

エコペイズのメリットは以下の通りです。

  • ほぼすべてのオンラインカジノで利用できる
  • 銀行口座に出金できる
  • 様々な通貨単位で資金管理できる
  • エコペイズユーザー同士で送金できる

エコペイズ出金には上記のようなメリットがあります。

「迷ったらエコペイズ」と言われることが多いのは、このような豊富なメリットがあるためです。

銀行口座への出金は、原則1営業日で完了するため、オンラインカジノから直接出金するよりもスムーズに換金できます。

エコペイズのデメリット

エコペイズのデメリットは以下の通りです。

  • 銀行口座への出金時に1%の手数料がかかる
  • ATM出金オプションは使えなくなった

出金時の手数料が1%かかるものの、業界全体でみればかなり安いです。

エコペイズ出金にはほとんどデメリットがないと考えてもよいでしょう。

エコペイズ(ecoPays)の更に詳細な使い方はコチラ

あわせて読みたい
エコペイズ(ecoPayz)の登録方法・入金や出金、維持費など使い方を徹底解説 オンラインカジノをしていると、どこかで「エコペイズ」の名前を必ず耳にしますよね。 エコペイズとは、オンラインカジノでよく利用される電子決済サービスの1つです。 ...

出金方法3.ベガウォレット(旧ヴィーナスポイント)

※ヴィーナスポイントは、2022年9月をもって完全にサービスを終了し、後継サービス『ベガウォレット(Vega Wallet)』に移行しました。

ベガウォレットもエコペイズと同様に、多くのオンラインカジノで利用可能です。

オンラインカジノの入出金にベガウォレットを利用すれば、ポイントバックが受けられます。

  • ポイント受取時:受取額の0.2%をキャッシュバック
  • ポイント送付時:送付額の0.6%をキャッシュバック

毎週火曜日と土曜日には、『ベガの日』といってポイントバックが最大500倍になる抽選会も開催されています。

入出金だけでポイントバックが受けられるのは、嬉しいですね。

ベガウォレットのメリット

ベガウォレットのメリットは以下の通りです。

  • 出金するだけでポイントが貯まる
  • 銀行口座への出金は原則即日処理される
  • 銀行口座への出金手数料が格安

ベガウォレット最大のメリットは、ポイント制度があることです。

高額の資金がある場合は、ベガウォレットのポイントバックをひたすら貯めるという稼ぎ方もできます。

他の電子ウォレットに比べて銀行口座への出金手数料が安く、出金スピードも速い点が魅力的です。

筆者自身、過去に何度もベガウォレット(旧ヴィーナスポイント)から銀行口座に出金したことがありますが、ほぼすべて申請当日に着金しています。

参考:Vega Wallet(ベガウォレット)とは?登録方法や入出金方法、手数料を解説

ベガウォレットのデメリット

ベガウォレットのデメリットは以下の通りです。

  • 一部の銀行に出金できない
  • 土日祝日の換金申請には手数料がかかる
  • ポイントバックの乱用でアカウント凍結した事例がある

ベガウォレットには、上記のようなデメリットがあります。

楽天銀行と池田泉州銀行には非対応のため、それ以外の銀行口座を用意する必要があります。

また、過去に多くのプレイヤーがアカウント凍結した事例があるため、ポイントバック目的でオンラインカジノの入出金を繰り返すのはかなり危険です。

他の電子ウォレットと比べるとアカウント凍結のリスクが高いので、入金後は十分な賭けをしてから出金することを心がけましょう。

出金方法4.タイガーペイ

タイガーペイは2021年に日本市場に進出した新しい電子ウォレットです。

専用のプリペイドカードを発行しておけば、ATMから直接資金を引き出せます。

タイガーペイのメリット

タイガーペイのメリットは以下の通りです。

  • ATMから資金を引き出せる
  • 複数の通貨単位で資金管理ができる
  • タイガーペイウォレット内の両替手数料は無料

タイガーペイ最大のメリットは、専用のプリペイドカード『タイガーペイカード』を発行しておくとATMで資金を引き出せる点です。

オンラインカジノからタイガーペイへの出金が完了したら、すぐに資金を引き出せます。

土日祝日でも問題なく現金を確保できるので、急に現金が必要になった場合でも安心です。

参考:タイガーペイ公式サイト「提携カード」

タイガーペイのデメリット

タイガーペイのデメリットは以下の通りです。

  • 利用できるオンラインカジノが少ない
  • タイガーペイカードの手数料が高い

タイガーペイは新興のサービスとあって、利用できるオンラインカジノが非常に少ないです。

複数のオンラインカジノを併用したい方には、使いにくく感じてしまいます。

また、タイガーペイカードに関する手数料が高い点もデメリットです。

カード発行 150ドル
カード更新 60ドル
ATM利用手数料 5ドル+ATMの手数料
月額手数料 2ドル

タイガーペイカードは便利ですが、上記以外にも諸々の手数料がかなりかかるので、余計な出費を増やしたくない方はアカウント口座の利用のみにとどめておくと良いかもしれません。

参考:タイガーペイカードの特徴や限度額・手数料・使い方を徹底解説!

出金方法5.マッチベター

マッチベターは、モバイルアプリで資金管理ができる電子ウォレットです。

最近は多くのオンラインカジノでマッチベターが導入されています。

マッチベターにログインできるのはユーザーのスマートフォンだけなので、安全性を重視する方にはおすすめです。

マッチベターのメリット

マッチベターのメリットは以下の通りです。

  • 資金管理の安全性が抜群
  • メガドロー抽選会に参加できる
  • 多くのオンラインカジノで利用できる

マッチベター最大のメリットは安全性が高いことです。

他の電子ウォレットではブラウザからログインできますが、マッチベターは自身のスマホアプリからしかログインできません。

セキュリティ性能が高く、安全に資金を管理できます。

マッチベターのデメリット

マッチベターのデメリットは以下の通りです。

  • 銀行口座への出金が遅い
  • 銀行口座への出金手数料が高い
  • 年間の利用限度額がやや低い

マッチベターのデメリットは、銀行口座への出金時に多く見られます。

2~3%の手数料が取られる上に、口座着金までに3~5営業日を要するためかなり不便です。

多くのユーザーが、出金の遅さに大きなストレスを感じています。

出金方法6.スティックペイ

スティックペイは、日本市場に進出しているオンラインカジノのうち、4割ほどのサイトで利用できます。

スティックペイへのログイン時には必ず2段階認証を求められるため、安全性の高い資金管理ができるのが特徴です。

FXサイトでも広く利用できるため、オンラインカジノ以外の用途も考えている方におすすめです。

スティックペイのメリット

スティックペイのメリットは以下の通りです。

  • 様々な通貨単位で資金を管理できる
  • スティックペイカードを発行するとATMから資金を引き出せる
  • 銀行口座への出金が速い

スティックペイは銀行口座への出金がスピーディで、原則翌日には着金します。

『スティックペイカード』というプリペイドカードを発行しておけば、スティックペイにある資金をATMから引き出せるのも魅力です。

しかし、2022年9月現在は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、新規のスティックペイカード発行はできません。

今後、再び発行できるようになるとかなり便利な電子ウォレットになります。

参考:スティックペイ(STICPAY)の特徴や評判を紹介!登録やログイン方法、メリット・デメリットも解説

スティックペイのデメリット

スティックペイのデメリットは以下の通りです。

  • オンラインカジノからの出金で手数料を取られることが多い
  • 銀行口座への出金に最低800円の手数料がかかる
  • 利用できるオンラインカジノがやや少ない

いくつかのオンラインカジノで、スティックペイへの出金にのみ手数料がかかるのがデメリットです。

スティックペイから銀行口座への出金で、最低800円の手数料が発生するのも使いにくい点といえます。

ベガウォレットのように、超格安で銀行口座に出金できる電子ウォレットがあると利用しにくいですね。

出金方法7.アイウォレット

アイウォレットはサービス休止期間がおわり、現在は多くのオンラインカジノで利用できるようになりました。

アイウォレットでは専用のカードを発行すると、資金をATMから引き出せます。

利用ユーザーも回復しているので、今後対応するオンラインカジノも増えていくでしょう。

アイウォレットのメリット

アイウォレットのメリットは以下の通りです。

  • 専用のカードを発行するとATMから出金できる
  • 複数の通貨単位で資金管理ができる
  • 1日5万ドルまで銀行口座に出金できる
  • 銀行口座への出金手数料が0.50%(最小35ドル)

アイウォレット最大のメリットはATMから資金を引き出せることです。

ATM出金に対応している電子ウォレットの中では、最も多くのオンラインカジノで利用できます。

1日あたり5万ドルまでの出金が可能で、手数料が0.50%と業界最高レベルに安いのがメリットです。

アイウォレットのデメリット

アイウォレットのデメリットは以下の通りです。

  • 銀行口座への出金がやや遅い
  • カード利用には様々な手数料がかかる

アイウォレットから銀行口座に出金する場合、最大で5日程度かかります。

当日や翌日に出金完了となるオンラインカジノも多いことを踏まえると、アイウォレットの出金は遅いといえます。

ATM出金できる便利なプリペイドカードですが、諸々の手数料がかかる点はデメリットです。

手数料対象 手数料金額・レート
アイウォレットからカードへのチャージ 3ドル
ATM出金 2%(最大10ドル)
残高照会 0.40ドル
月額維持手数料 2ドル
90日以上未使用 5ドル

ATMからスムーズに出金できる点はメリットですが、使用の有無に関わらず、多くの手数料負担がある点は知っておく必要があります。

参考:オンライン決済サービス iWallet | 世界中で使える! (iwallet-card.com)

出金方法8.ジェットオン

ジェットオンは世界的に多くのユーザーを抱えている電子ウォレットです。

入出金に一切手数料がかからないため、いかなる手数料も負担したくないというユーザーにはおすすめです。

日本市場に進出したのは2021年頃ですが、ジェットオン対応のオンラインカジノも少しずつ増えてきました。

ジェットオンのメリット

ジェットオンのメリットは以下の通りです。

  • 入出金に関する手数料が無料
  • ログイン時の2段階認証で安全に資金管理できる
  • 24時間365日いつでもサポートを利用できる

ジェットオン最大のメリットは、手数料が無料であることです。

オンラインカジノで稼いだ資金をジェットオンに出金すれば、無駄な手数料で相殺される心配がありません。

参考:Jeton(ジェットオン)とは?特徴や登録、入出金方法までを徹底解説!|ブックメーカージャパン

ジェットオンのデメリット

ジェットオンのデメリットは以下の通りです。

  • 利用できるオンラインカジノが少ない
  • 日本でATM出金可能なカードを発行できない

ジェットオンカードを使うとATMから資金を引き出せますが、現状日本人向けには展開されていません。

日本語サイトをオープンしてからの日数が短く、利用できるオンラインカジノが少ない点も難点です。

あまり使うことがない電子ウォレットですね。

出金方法9.アストロペイ

アストロペイは、1996年から運営を続ける歴史が長い電子ウォレットです。

しかし、アストロペイへの出金ができるオンラインカジノは多くありません。

アストロペイから銀行口座に出金できないため、使いにくさが目立ちます。

アストロペイのメリット

アストロペイのメリットは以下の通りです。

  • 信頼性が高い
  • 仮想通貨が利用できる

アストロペイは、20年以上の歴史を持つイギリスの会社が運営しているため、信頼性が高いです。

仮想通貨も利用できるため、現金以外の決済方法があるのもメリットといえます。

アストロペイのデメリット

アストロペイのデメリットは以下の通りです。

  • 銀行口座に出金できない
  • アストロペイに出金できるオンラインカジノが少ない

アストロペイを出金手段として利用できないオンラインカジノが多いです。

日本の銀行口座への出金ができないので、日本人としては使いにくい決済手段といえます。

出金方法10.仮想通貨

近年は、仮想通貨で出金できるオンラインカジノも増えつつあります。

しかし、仮想通貨は価格変動が大きすぎるため、あまりおすすめできない出金方法です。

特別な事情がない限りは、仮想通貨以外の方法で出金することをおすすめします。

仮想通貨のメリット

仮想通貨のメリットは、以下の通りです。

  • 価格変動により利益が増えることがある
  • セキュリティ面の信頼性が高い

仮想通貨のメリットは、価格変動により利益が増える可能性があることです。

仮想通貨自体が値上がりすれば、比例して利益も上がっていきます。

ブロックチェーンという、極めてハッキングされにくい技術を使って取引しているため、セキュリティがかなり強固です。

仮想通貨のデメリット

仮想通貨のデメリットは、以下の通りです。

  • 価格変動が激しく資金管理が難しい
  • 通常よりも税負担が大きくなる
  • 出金トラブルが頻発している

仮想通貨の送金方法はむずかしく、1つのミスで出金トラブルが起こってしまいます。

他の出金方法よりも、税負担が大きくなるのもデメリットの1つです。

慣れていない人が使う手段としては、大きなリスクが伴うので初心者の方にはおすすめできません。

オンラインカジノの出金に関する重要なルール

オンラインカジノで起こるトラブルの大半は、出金が原因です。

面倒なトラブルを避ける上では、出金に関するルールをきちんと理解しておかなくてはいけません。

具体的に、ユーザーが知っておくべき出金に関する重要なルールを詳しく紹介します。

出金するための賭け条件がある

オンラインカジノで出金するためには、最低出金条件をクリアしなくてはいけません。

多くのオンラインカジノで採用されている最低出金条件は、入金額と同額を賭けることです。

例えば5万円を入金すると、5万円分の賭け実績をつくれば出金できるようになります。

最低出金条件をクリアしないと、出金が拒否されたり高額の手数料を取られたりするので注意してください。

なお、一部のオンラインカジノでは、以下の通り最低出金条件を厳しく設定しています。

オンラインカジノ名 入金額の最低出金条件
カスモ 5倍
カジノシークレット 5倍
プレイアモ 3倍
ボンズカジノ 3倍(スロットのみプレイの場合は1倍)
カジノフライデー 2倍
ピナクルスポーツ 3倍

面倒な出金トラブルを回避するために、事前に各オンラインカジノの出金条件を調べておきましょう。

参考:オンラインカジノの出金条件とは?【条件の甘いオンラインカジノは?】|オンカジギャンブラーの酒場|オンラインカジノ最強攻略サイト (onlinecasino-gambler.com)

混合型ボーナスは出金条件をクリアするまで入金額も出金できない

オンラインカジノのボーナスはとてもお得ですが、「混合型」タイプのボーナスを受け取った場合、出金条件をクリアするまで入金した金額も含めて一切出金できなくなります。

「混合型」のボーナスの特徴は、入金額とボーナス額の合計に出金条件が適用されることです。

スピーディな出金を優先したい場合、「混合型」のボーナスは受け取るべきではありません。

自由な賭けが制限されるといったデメリットもあるため、「混合型」のボーナスは避けるようにしましょう。

なお、「混合型」のボーナスを提供しているのは以下のオンラインカジノです。

  • クイーンカジノ
  • ライブカジノハウス
  • ラッキーニッキー
  • チェリーカジノ

出金しやすくするために、あえてボーナスを受け取らないのも1つの作戦です。

分離型ボーナスはボーナスを放棄しないと出金できない

「分離型」ボーナスの場合は、ボーナス保有時でも入金額を自由に出金できます。

しかし、入金したリアルマネーを出金する際にはボーナスを破棄しなければなりません。

分離型ボーナスの特徴は、ボーナス額に対してのみ出金条件が設定されることです。

リアルマネーの出金時は、ボーナスが破棄されてしまうことを覚えておきましょう。

「分離型」のボーナスを提供しているのは、以下のオンラインカジノです。

  • ベラジョンカジノ
  • カジ旅
  • 遊雅堂
  • カジノフライデー

紹介したオンラインカジノ以外でも「分離型」ボーナスが採用されています。

本人確認手続きをしないと出金できない

オンラインカジノから出金するためには、事前に本人確認を済ませておかなくてはいけません。

本人確認では、以下のような書類の提出(アップロード)を求められます。

書類の種類 書類の例 備考
公的身分証明書 運転免許証
パスポート
マイナンバーカード
官公庁発行かつ顔写真付きの書類のみ有効(社員証や健康保険証は不可)
現住所確認書類 公共料金の請求書
クレジットカードの利用明細書
住民票
発行から3ヶ月または半年以内の書類のみ有効
決済方法確認書類 入金に利用したクレジットカードの画像
入金に利用した銀行の明細書
提出が不要な場合もある

一部のカジノでは、出金時の本人確認が不要です。

審査には時間を要することもあるので、なるべく早く手続きを済ませておくようにしましょう。

直近の入金で利用した方法でしか出金できない

多くのオンラインカジノでは、入金に使った方法でしか出金できないというルールがあります。

例えばエコペイズで入金した場合には、エコペイズにしか出金できないということです。

クレジットカードなど出金対応していない方法で入金した場合のみ、入金とは異なる方法で出金できます。

入金とは別の方法で出金すると、出金を拒否される可能性が高いので注意してください。

一部のオンラインカジノでは、入金と異なる方法で出金することも認められています。

参考:オンラインカジノの主な出金方法を比較|出金時の注意点・出金条件など徹底解説 (onlinecasino-guide.jp)

期間あたりの出金上限額が定められている

オンラインカジノには、一定期間の出金上限額を決めている場合があります。

例えば、カジ旅の場合は1ヶ月に2万ドルまでしか出金できません。

5.7. 当社は$20,000以上の勝利金の出金を、30日(またはそれ以下の日数)に分割して支払う権利を持つものとします。

引用元:カジ旅利用規約

一方でエルドアカジノの場合は一切の制限なく、稼いだ金額は好きなだけ出金できます。

引き出し限度額はありますか?
只今お引き出し限度額は上限無しとなっております。

引用元:エルドアカジノよくある質問

特に高額ベットをしたいハイローラーの場合、なるべく出金上限が高いオンラインカジノを選ばないと、なかなか出金できないので注意してください。

オンラインカジノから出金した金額は課税対象となる

オンラインカジノからの出金には所得税が適用され、課税対象となります。

具体的には1年間で50万円以上の利益を稼いだ場合、利益を計算した上で申告納税しなければなりません。

申告納税を怠ると脱税や所得隠しと見なされ、法的な処分を受けます。

オンラインカジノで稼ぐ以上は、申告納税についてもしっかりと理解しておきましょう。

参考:【税理士監修】オンラインカジノと税金と確定申告!知らないと大変なことに… (casinoonline.jp)

オンラインカジノの出金には入金時と同じ手段を使うべき

本記事では、オンラインカジノで利用できる出金方法について詳しく解説しました。

オンラインカジノでは、特別な事情がない限り入出金の手段を統一しなくてはいけません。

そのため、出金だけに焦点を当てて選ぶことは避けるべきです。

入出金のメリット・デメリットを総合的に評価して、決済手段を決めるようにしましょう。

入金方法については、別の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

オンラインカジノの入金方法17パターンをすべて解説|おすすめの方法は4つ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA